一夜漬サバイバル会話

フランス語

楽しい旅行も良い事づくめと言うわけにはゆかない緊急事態も考えられます。困ったときのとっさの一言も必要ですね。特に病気や事故、事件では何とか現状を伝えなければ始まりません。

旅先で具合が悪くなり病院や薬局に駆け込んだとき、相手が英語やまして日本語が分かることは少ないでしょう。
「 お腹が痛いです。」
J’ai mal au vendre. (ジェ マロ ウ゛ァンドル)
頭が痛い場合はJ’ai mal a la tete. (ジェ マララ テット)歯はaux dents(ジェ マロ ダン)下痢はla diarrhee(ジェ ラ ディアレ)吐き気はJ’ai de la nausees.(ジェ ドゥ ラ ノゼ)熱があればJ’ai de la fievre(ジェ ド ラ フィエーブル)。こんなにおぼえるのは一夜漬けでは無理かもしれません。あっさりメモしておきましょうか。

もう一つの一大事は事件です。事故や泥棒もないとは言い切れませんね。現場や警察でのとっさの一言です。
「財布をなくしました。」
J’ai perdu mon portefeuille.(ジェ ペルデュ モン ポルトフイユ)
バッグならmon sac(モン サック)
「財布を盗まれました。」
On m’a vole mon portefeuille. (オン マ ヴォーレ モン ポルトフイユ)
でもこんな時はまず助けを求めないといけませんね。
「助けて!」
Au secours!(オ スクール!)

盗まれた物が戻ってくることはまれです。しかも旅行者はすぐに帰国しなければいけません。その為にはぜひ旅行保険に入っていたいものですね。となると必要なのが証明書。これがないと保険がおりません、そこで・・・
「証明書おねがいします。」
Une declaration, s’il vous plait. (ユヌ デクララシオン スィルヴプレ)

さて、ここまでくればあなたもりっぱななんちゃってフランス人!あと必要なのは意欲と度胸です。すばらしいフランス体験があなたも出来るよう心からお祈りいたします、Bon voyage!